Our story

スマホの普及、テクノロジーの発展により、いつでも誰とでも繋がることができる便利な時代になりました。

SNSには常に多種多様なコンテンツで溢れ返っており、どれだけ見ていても飽きることがありません。

通勤中はInstagramを開いて、まだ見ていないストーリーズを消化。

家に帰れば、チャンネル登録しているYouTuberの今日の投稿を確認。

TikTokでスワイプを繰り返して、見飽きた頃に就寝。

金曜日の夜になれば、お酒を飲みながら仕事の愚痴を言い、休みの日にはカフェでSNSの更新。

そして月曜日には重い足取りで仕事に向かう。

 

大切な時間を消費していることにすら気付かない忙しい日々の中で、私たちの一瞬一瞬はあっという間に過ぎ去っていきます。

SNSで他の人の人生を覗いてばかりで、自分自身と向き合えていない。

本当はやった方がいいとわかっていても、気づかぬふりして目先の一瞬の楽しさに流されてしまう。

立ち止まって考えても、何かに熱中したと心から思える時間はどこにもない。

人々の生活に豊かをもたらしてくれたスマホやそのテクノロジーは、付き合い方によっては私たちから本当に大切なものを奪っていくのかもしれません。

 

世界ではウェルビーイングに向けた動きが活発になりました。

フィットネスを通じて体の健康を求めたり、自分の内側に意識を向けて心の健康を求めたりし、肉体的・精神的・社会的に満たされている状態を目指しています。

アルコールとの付き合い方を考えることもその一つです。

海外では「Sober Curious(ソバー・キュリアス)」と呼ばれる「あえてお酒を飲まない」人も増え、その選択が当たり前に受け入れられるようになってきました。

 

自分自身と向き合うためにアルコールを断った人もいます。

彼らはアルコールで心身を消費していたことに嫌気がさし、本当に大切なことに向き合いたくなりました。

やるべきことに全力で取り組むために、ビールではなくノンアルコールビールを飲むようになった人もいます。

彼らは、達成すべき目標のために、例え飲み会に行ってもノンアルコールビールを飲み、飲み会後も翌朝もその実現に向けて熱量を注ぎ続けました。

それぞれベクトルは違えど人生の消費に対して疑問を感じ、より豊かになるために「あえてお酒を飲まない」という選択をしています。

 

人生の消費から解放され、一人ひとりの心をより豊かにするために、

私たちはノンアルコールビールを通して、自分と向き合うきっかけを作り、前へ進み続ける1滴のエネルギーを注ぎ続けます。

 

Alldrop